本文へスキップ

情報処理基礎(応用物理学科)

PC活用マニュアルPC MAMUAL

大学に届いたメールを自宅やスマホで読みたい

次の3通りの方法があります。
スマートフォンでは,以下の "2" の情報を使って,メールアプリにアカウントを追加しておくと良いでしょう。
  1. 情報基盤センターの Web メールサービスを利用する。
  2. メールソフト,アプリを用いて,直接メールの送受信をする。接続の保護(暗号化通信)が必要。
  3. ケータイやプロバイダの個人アドレス宛に,大学に届いたメールを転送する。

1. Webメールを利用する

以下のリンクをクリックし,情報基盤センターのログイン名とパスワードを入力します。 ケータイやスマホのバーコードリーダーで読み込み,ブックマークしておくと便利です。
WebMail

2. メールソフト,アプリを用いて直接送受信する

以下のページの「学外からメールを送受信する場合の方法」の項を参照し,メールソフトの設定をします。

3. メールを転送する

大学のアドレス(xxx@u-fukui.ac.jp)宛に届いたメールを,自宅やケータイに転送することができます。 (注) 必ず,受信メールを大学にも残すように設定してください。
(注) 以下のような画面が表示されることがありますが,URL を確認のうえ,閲覧を続行してください。
証明書の問題

ノートPCを大学の無線LANに接続したい

個人で所有するノートPCを大学キャンパス内で無線LANに接続することができます。 (注) 利用ガイドラインをよく読み,セキュリティ及び利用者モラルを遵守するようにしてください。
無線LANステッカー

gnuplot を自分のPCにインストールしたい

gnuplot の Windows 版である wgnuplot をインストールしておくと,本格的なグラフの作成ができます。 圧縮ファイルをダウンロードして,適当なフォルダに解凍すると使えるようになります(無料)。
ダウンロードとインストールの手順は以下の通り。
  1. gnuplot 最新版のダウンロードページ をクリックする。
  2. 表示される広告に惑わされずにしばらく待つと,保存先を聞いてきますので,適当なフォルダに保存します。 gp460-win32-setup.exe がダウンロードされます("460" の部分はバージョンによって異なる)。
  3. gp460-win32-setup.exe をダブルクリックし,指示に従ってインストールを実行します。  
なお,コンポーネントの選択画面では,以下のように "日本語対応" にチェックを入れておきます。
コンポーネントの選択
追加タスクの選択画面では,以下のように "デスクトップ上にアイコンを作成する" にチェックを入れます。
追加タスクの選択

ファイルの拡張子を表示したい

ファイルの拡張子には重要な意味があります。拡張子を表示するように設定しておきましょう。

情報処理基礎担当

玉井 良則(分子科学分野)
総合研究棟5階 東棟


管理用画面(学内専用)